神戸セミナーハウスの毎日を紹介する、セミナーハウス通信です。季節の移り変わりやセミナーハウスをおとずれたひとびとのメッセージなどを掲載していきます。(管理人)

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月 アーカイブ

2012年6月 2日 17:15

せっけんちゃん ありがとう

臨時草刈り(草食べ)スタッフとして、来てくれていたせっけんちゃん。
先日、無事にお家へ帰りました。

約2ヶ月、お疲れ様でした。

さて、帰宅準備です。

DSCF1876.jpg

DSCF1883.jpg

いよいよ出発!

DSCF1884.jpg

ありがとうー!
元気でねー(;_;)/~~~

DSCF1887.jpg

来年もヤギがいるかも・・・しれません。
またその時はお知らせしますね!

2012年6月 3日 17:56

ヤマガラ③・緑のカーテン

孵化していたヤマガラの雛。
どうなっているのでしょうか☆
のぞいてきました。
すると・・・

DSCF1914.jpg

いました☆
まだ何も毛が生えていませんが、6羽!確認できました☆
巣箱をあけると、2羽だけ口を大きくあけたのですが、ほかの雛は結構グッタリ(-_-;)
大丈夫!?って思ったのですが、どうやら羽毛が生えてないせいで、体温がする下がり、グッタリするようです。
よかったー!

以前は体はピンク色だったのですが、黒っぽい色になってきましたね♪

拡大☆

DSCF1914-2.jpg

また、定期的にヤマガラ日記をお送りします。


さて、続きましては、この夏も節電をしないといけないようですね。
神戸セミナーハウスでは、アレを作ろうと、計画中。

アレとは・・・

DSCF1852.jpg

緑のカーテンです!

講堂の下にある渡り廊下が空調がなくあついので、

幅13メートル、高さ8メートルの巨体緑のカーテン!(になる予定)を作ろうとしています☆

DSCF1868.jpg

(写真が少し前なので、せっけんちゃんがうつっています♪)
苗は、
アサガオ・ハヤトウリ・ヒメトウガンの3種類を植えています。
今後、キュウリやゴーヤが増えるかもしれません♪

DSCF1872.jpg

これが、葉っぱで埋まったら、迫力満点!
涼しくなるに違いない☆
緑のカーテン日記もこれから更新していきますね。

2012年6月 9日 16:38

続 シジュウカラ・ヤマガラ

シジュウカラが子育てをしている1番巣箱☆
いったいどうなっているでしょうか♪

DSCF1985.jpg

          ・
          ・ 
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
あれ!!?

DSCF1984.jpg

床・・・・・ない!!!!


巣は・・・・!?

DSCF1982.jpg

下に落ちて、無残な姿に・・・


なんてことー!!?(;O;)
ショックで本当に泣きそうに・・・

巣のまわりには、親鳥のすがた・・・

DSCF1979.jpg

明らかに動揺しているシジュウカラの親たち。
いったい何があったのかわかりません。

ただ、巣が落ちているのが分かったのが夕方ごろ。
その日の午前中にカラスが巣の入口にくちばしを入れたり、上に乗って、フタを開けようとしていた姿は目撃されていました。
その時、スタッフがカラスを追っ払い、中を確認したところ、1羽のヒナがいました。

そして・・・夕方には・・・

落ちた巣の中にシジュウカラのヒナの姿は見当たりませんでした。
カラスが犯人なのかは分かりませんが、カラスも現在子育て中なので、カラスのヒナのお腹の中に入ってしまったのかもしれません。

かなしい。
弱肉強食の厳しい世界です。

1番巣箱のシジュウカラ日記はとりあえず幕を閉じます。
また新しい巣箱を作ったらお知らせしますね。

そして、ヤマガラについてはどうでしょう?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・

DSCF1977.jpg

いない!(;O;)
こちらは、巣立ったのかもしれません。
いや・・・巣立ったに違いない!

元気でねー☆

やっぱり少しさみしいですが、
シジュウカラもヤマガラもいなくなっちゃったので、鳥の巣ブログはまた発見され次第、更新しますね。

2012年6月10日 14:12

うめー☆

この時期にとれる実があります☆
それは・・・

DSCF1993.jpg

梅の実です♪

DSCF1986.jpg

緑の葉っぱと実が同じ色なので、パッと見た感じ梅の実ないよーって思ったら・・・あるある☆
今年は少なめだったけれど、こんなにとれました(^.^)

DSCF1998.jpg

早速それを・・・
梅と氷砂糖を交互にビンに入れて・・・

DSCF2003.jpg

酢を少し入れて・・・

DSCF2005.jpg

ジャーン☆

DSCF2010.jpg

出来ました(*^_^*)

これを1ヶ月くらい熟成させると、
梅ジュースの原液ができあがります☆

今年の夏は、冷たく冷やした水やソーダで割って飲みつつ、夏を乗り越えたいと思います♪

自然の恵みに感謝♪

2012年6月13日 14:35

ささゆり

この写真をご覧ください。

DSCF2036.jpg

よーく見ると、可憐な花が咲いています。
その花とは・・・

DSCF2035.jpg

ササユリです。
ササユリは淡紅色のとってもキレイな花です。
香りがすごく強くて、とても良い匂いがします。

最初の写真では、あまり咲いていないように見えますが、結構いたるところに咲いています♪

葉っぱがササの葉に似ているので、ササユリという名前みたいです。

ササユリは、数が少なくなっている植物の1つです。
まずササユリは種子の状態から花が咲くまで6年も7年もかかってしまいます。
しかも2~3年間くらいは、茎がほとんどなく葉っぱだけなので、草刈りなどをして、日当たりをよくしてあげないと、生きていけないのです。現在の生活だと、木を切ったりして、山の手入れをしないので、ササユリが生きていけない環境になってきていて、結果数が少なっているそうです。

ササユリは日本にしか自生していない固有種です。
館内に咲いているたくさんのササユリを絶やさないように、守っていきたいと思います。

という事で、小さいですが、ササユリ園を作っています。

ここには、すごく立派なササユリがたくさん咲いています♪

DSCF2043.jpg

もしかしたら、10年後には、ササユリの群生する地帯になるかもしれません♪
花言葉は「上品」
その言葉にぴったりな、ササユリ。
この時期しか見ることのできない貴重なササユリの花をぜひご覧ください。

DSCF2044.jpg

2012年6月17日 13:03

梅雨を彩る植物たち

春も終わり、梅雨空ですね。
毎日ジメジメしてて日焼けも気になる今日このごろ。。
こんな梅雨の時期でもたくさん花が咲いています☆

まずは、ラベンダー♪

DSCF2025.jpg

これは、スタッフが植えたものです。
さわるとすごーい匂い!
ラベンダーは、鎮痛や精神安定、防虫、殺菌などに効果があるようです。
今後たくさん咲いたら、ポプリにして、イイ香りをお届けしたいと思います(^.^)


このお花もいっぱい咲いています。
 
DSCF2033.jpg

ヒメジョオンです。
ヒメジョオンは北アメリカ原産の帰化植物で、和名は姫女苑と書きます。

撮影していると、視界のはしっこから・・・

DSCF2034.jpg

テントウムシ☆
1匹だとかわいいんですよねー。


そして、足元を見ると、黄色い花が咲いていました。

DSCF2027.jpg

これは、コマツヨイグザです。
こちらもヒメジョオンと同じく北アメリカ原産の帰化植物です。


そしてそして・・・
梅雨時期に咲く花の定番といったらアジサイではないでしょうか☆
昨年植えたアジサイが咲きました。

DSCF2046.jpg

DSCF2047.jpg

DSCF2048.jpg

キレイです。
アジサイはB棟の方に咲いています♪
漢字で書くと、紫陽花ですね。
この漢字がぴったり当てはまるようなお花です。

全然、知らなかったのですが、アジサイは、土壌や咲いている期間によって、色が変わるんですって!!
wikipediaをほぼそのままコピーですが・・・

花(萼)の色はアントシアニンという色素によるもので、アジサイにはその一種のデルフィニジンが含まれている。これに補助色素(助色素)とアルミニウムのイオンが加わると、青色の花となる。
アジサイは、土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」といわれている。これは、アルミニウムが根から吸収されやすいイオンの形になるかどうかに、pHが影響するためである。すなわち、土壌が酸性だとアルミニウムが溶け出し、吸収されて花が青色となる。逆に中性やアルカリ性であれば、アルミニウムは溶け出さず吸収されないため、花は赤色となる。同じ株でも部分によって花の色が違うのは、根から送られてくるアルミニウムの量に差があるためである。品種によっては遺伝的な要素で花が青色にならないものもある。これは補助色素が原因であり、もともと量が少ない品種や、効果を阻害する成分を持つ品種は、アルミニウムを吸収しても青色にはなりにくい。

また、開花から日を経るに従って、花の色は変化する。最初は含まれる葉緑素のため薄い黄緑色で、徐々に分解されていくとともにアントシアニンや補助色素が生合成され、赤や青に色づいていく。さらに日が経つと有機酸が蓄積されてゆくため、青色の花も赤味を帯びるようになる。これは花の老化によるものであり、土壌の変化とは関係なく起こる。


・・・へぇ!!
今咲いているアジサイはピンクでしたね。
変化があるのだろうか・・・何かあればまたお知らせしますね。


今日はながーくなってしまいましたね^^;
最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

2012年6月19日 11:16

流しそうめん

今年もこの時期がやってきました!
流しそうめんです☆

大好評につき、3シーズン目。
ありがとうございます。

7月14日~8月31日(昼食)限定の特別メニュー♪

先着順でうまっていきますので、やりたい!という方はお早めにご連絡をください。

詳細はこちら(^^)

流しそうめん2012.pdf

どんな雰囲気だったのか、知りたい方はこのブログの7月と8月をご覧ください。

よろしくお願いいたします。

2012年6月22日 16:42

消防訓練!

神戸セミナーハウスでは、年に2回、消防訓練を行っています。
万が一の時にも、冷静に対応できるように、訓練はかかせません!
今年、初めての消防訓練を行いました。

消火器訓練!
消火器ってこういう機会がなければ、触ることはないですもんね。
今回は2人が体験しました。

DSCF2117.jpg

DSCF2119.jpg

火は・・・

DSCF2120.jpg

無事消えました。

あとは、放水訓練。

DSCF2124.jpg

DSCF2127.jpg

こちらも問題なく終了。

ほかには、ビデオを見たり、ガスや電気の元栓の確認をしたりしました。

以上、訓練の様子でした☆