プロフィール profile

神戸セミナーハウス管理人
毎日お客様のお世話や施設のメンテナンスをしております。日々移り変わる山の景色は美しく、新鮮な情報をご紹介出来るようがんばりますので、応援してください。

カテゴリー

  • セミナーハウスだより
神戸セミナーハウスの毎日を紹介する、セミナーハウス通信です。季節の移り変わりやセミナーハウスをおとずれたひとびとのメッセージなどを掲載していきます。(管理人)

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月 アーカイブ

2011年1月 4日 11:21

雪 それでも水仙、発芽続々

新年明けましておめでとうございます。
今年も、よりいっそう快適で喜んでいただけるセミナーハウスにしようと、スタッフ一同意気込んでいます。

さて、この年末年始は冷え込みましたね。セミナーハウスにも雪が舞いました。
CIMG7136小.JPG

スタッフが早速つくった雪だるま。
CIMG7140小.JPG

でもかなり小さめでした!
CIMG7143小.JPG

仕事始めの今日もまだ残り雪が・・・
CIMG7159小.JPG

セミナー橋もまだ雪化粧を残しています。
CIMG7157小.JPG

寒くても元気な動物たち。足跡がそこかしこに。
CIMG7155小.JPG

水仙も着実に成長しています。先頭を切って発芽し始めた“黄房水仙”はすべて出そろいました。
CIMG7150小.JPG

続いて“白房水仙”と“房咲水仙”も今日それぞれ2,3株ずつが発芽していました。
CIMG7152小.JPG

昨年末スタッフのひとりが訪ねた淡路島の黒岩水仙郷では、もう開いた水仙も。
20101229_35小.JPG

セミナーハウスの水仙も2月にはきっと・・・
本年も神戸セミナーハウスご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


2011年1月14日 13:27

雪景色

10日の雪。セミナーハウスこの冬一番の積雪量か。さっそく敷地内一周して「雪」を撮りました。

食堂の屋根の雪です。
CIMG7210小.JPG

朝日が食堂の屋根に描いた日と陰のシルエット。
CIMG7212小.JPG

アカマツの幹に吹き付けた雪が樹皮の模様を浮き上がらせていました。
CIMG7194小.JPG

山際の太陽を狙いました。
CIMG7192小.JPG

セミナー橋が白くくっきりと浮き上がっています。
CIMG7203小.JPG

百丈岩にもうっすらと雪が。
CIMG7188小.JPG

15日、16日の週末もかなり冷え込むようです。セミナーハウスもさらに深く雪に埋もれるかも・・・
セミナーハウスに上ってくる坂道の除雪が朝の仕事になりそうです。

いちどセミナーハウスの雪景色をご覧にいらしてください。

2011年1月25日 17:07

巣箱を取り付けました

巣箱をセミナーハウス敷地内に7つ取り付けました。
昨年5月にも思いつきで取り付けたのでしたが、
4月から5月に巣作りしてもらうためには3月までに取り付けないといけないとあとで知りました。
今年こそは、と早々と取り付けました。
CIMG7324小.JPG

昨年は講堂の前の吸い殻入れにヒガラが巣作りしていて、ブログでも紹介しましたが、
その後、セミナーハウスの鳥たちが気になり始め、折りにふれて観察していると、
カラスやスズメはもちろん、ヒガラやシジュウカラ、メジロ、キジ、モズ、エナガなど、
たくさんの野鳥がセミナーハウスの空を舞っていることに気がつきました。
CIMG7341小.JPG

私たちの手作りの巣箱で何とか雛をかえしてほしいと、
思いを込めて今日の巣箱取り付けにいたりました。
昨年5月に時期遅れで取り付けた場所や、講堂前の吸い殻入れ近くと、あと敷地内の立木に5箇所、
あわせて7箇所に設置しました。
CIMG7351小.JPG

巣箱越しに百丈岩が見えるのは、6番巣箱です。
CIMG7352小.JPG

取り付け終わってふと目を落とすと、いました、色鮮やかな小鳥が。
CIMG7354小.JPG
事務所に戻って、スタッフたちでがやがや言いながら出た結論は、ルリビタキ!
背中の青と両脇の黄色が決め手でした。
しかし繁殖は中部地方以北の留鳥で、この近辺では冬だけに見られる鳥のようです。
残念ながらセミナーハウスの巣箱を使ってもらう鳥ではないということになりました。

最後は梅の蕾の写真です。かなりふくらんできました。
CIMG7382小.JPG

今日も雪がちらちら。
まだまだ寒いセミナーハウスですが、梅の開花はそんなに遠い日ではなさそうです。
去年植え付けた水仙も楽しみです。
小鳥たちの巣作りにも期待しながら、もう少しは冬の寒さをがまん、がまん。