神戸セミナーハウスの毎日を紹介する、セミナーハウス通信です。季節の移り変わりやセミナーハウスをおとずれたひとびとのメッセージなどを掲載していきます。(管理人)

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月 アーカイブ

2010年12月 3日 16:35

紅葉

秋の神戸セミナーハウス。お届けが遅れましたが、紅葉と落葉の四季の森をご一見ください。
まずはやはり紅葉をふもとにそびえ立つ百丈岩。
IMG_0294小.JPG

落葉樹の赤と黄、アカマツの緑の葉越しに見えるセミナーハウスの宿泊棟群。
IMG_0289小.JPG

今度はモミジだけの赤、黄、緑です。木により、枝により紅葉の速度に差があるようです。
IMG_0302小.JPG

これもセミナーハウスの秋には欠かせないムラサキシキブ。鮮やかな実の紫が、赤、黄、緑にまさに色を添えます。
IMG_0270小.JPG

セミナーハウス入口の坂道、ナラやカシが色づき、もうたくさん葉を落としています。
CIMG6766小.JPG

セミナーハウスから百丈岩へのハイキング゙ロードは道が完全に葉で覆われてしまっています。
CIMG6805小.JPG

名も知らぬ木々がそれぞれの秋の色を装っています。
CIMG6818小.JPG

森の秋の清澄な空気と秋の色を楽しみながら、気がつくと200段の階段の手前まで来ていました。
CIMG6814小.JPG

紅葉の季節は終わろうとしていますが、落葉をサクサク踏みしめながらハイキングをされるグループが毎日のように見られます。セミナーハウスに休憩に立ち寄ってくださるお客様も。

晩秋のセミナーハウスにちょっと立ち寄ってみませんか?

2010年12月 4日 16:52

スイセンが発芽しました!

大荒れだったとはいえ昨日の雨のおかげか、今朝待望のスイセン発芽!
かわいらしい芽が3つ4つ。
トライやるウィークで北神戸中学校の生徒さんたちが植えてくれたスイセンです。
5種類植えた中の「黄房水仙」という種類のみ今日発芽していました。
早咲き種なのでしょうか。

IMG_0403小.JPG

IMG_0404小.JPG


真黄色の花びら、花の真ん中の部分は朱色というちょっと派手な色合い。
でも花径が控えめなので、可憐さが感じられる種類ということです。
2月には咲いてくれるのでしょうか・・・
他の4種の発芽はいつ?
スイセンの発育状況、またお知らせします。

ところで、12日の“森の演奏会”のお申し込み受付中です。
もうお電話いただき、送迎バスの予約も含めてお申し込みいただいたお客様もいらっしゃいます。
12日までにスイセンはどれくらい発芽してくれているか・・・
12日にはスイセンの芽も見に来てやってください。

2010年12月16日 14:56

第3回森の演奏会 ありがとうございました!

今年で第3回となる、神戸セミナーハウス恒例の“森の演奏会”。
これまでで最大の100名を越えるお客様にご参加いただき、大いに盛り上がった演奏会になりました。
そのようすを何枚かの写真とともに紹介させていただきます。

会場入口を飾ったクリスマスリース。
自然の材料はほとんどがセミナーハウスとその周辺に生きる植物たち。
フジ、スギ、ソヨゴ、ネズ、ナンテン、ムラサキシキブ、ヘクソカズラ、サルトリイバラ、などなど・・・
“森の演奏会”にふさわしい自然な味わいの特大リースでした。
CIMG6931小.JPG

演奏会の皮切りは、これも恒例、セミナーハウススタッフによる団結演奏!
今年は「グラスハープ」に挑戦。なんとか「ホワイトクリスマス」とは分かる演奏ができたようです。
snapshot20101216124025.jpg

総合司会は、紅一点スタッフの女性サンタクロースと、元スタッフでこの日のために駆けつけてくれた男性トナカイくん。衣装とおしゃべりで演奏会盛り上げに一役買ってくれました。
CIMG6948小.JPG

さあ演奏が始まりました。最初に出演いただいたのは Strawberry Farm Unit 。女性7名のディキシーバンドグループです。ディキシージャズを中心にクリスマスにちなんだ曲など親しみやすいナンバー6曲を、全員サンタ帽で演奏していただきました。
CIMG6952小.JPG

CIMG6958小.JPG

次は ミネールブラスアンサンブル。関西の若手演奏家たちが今年結成されたグループで、今回は5名がトランペット2、トロンボーン2、バストロンボーン1という布陣で、華やかなサウンドを披露してくださいました。4曲のうちの1曲は 津軽海峡・冬景色。名演奏に当館飼育のパンダが突然現れ歌い出す一幕も・・・
CIMG6971小.JPG

2グループ終わったところで、わくわくドキドキお楽しみ会。景品付きのビンゴゲームに会場は熱気に包まれました。写真は2等賞を獲得、賞品を抱える男の子です。
CIMG6995小.JPG

小休憩のあと、最後の演奏は西神戸吹奏楽団。 第1回から毎年“森の演奏会”に出演していただいています。『龍馬伝』テーマ、赤鼻のトナカイ など7曲、総勢43名による迫力ある演奏に会場は引き込まれました。会場からのアンコールに応えてさらに1曲。キューティーハニー でしめくくっていただきました。
CIMG7008小.JPG

CIMG7032小.JPG

子供たちの人気第一はひょっとしたらパンダくんだったかも。トナカイくん、サンタさん、パンダくん、に加えてウサちゃんも登場。子供たちのうしろに4キャラクター勢揃いのスナップを最後にご紹介しておきましょう。
CIMG7020小.JPG

第1回演奏会から毎回ご参加いただいているお客さまもたくさんいらしていただきました。今回が初めてというお客さまもいっぱい。その中にはトライやるウィークで来てくれた中学生親子も・・・
「100名を越えるなんて!」とは、スタッフから異口同音に出た感嘆の声。感激、感激。感謝、感謝。
ほんとうにありがとうございました!!!
来年もまた12月には神戸セミナーハウスでお会いしましょう。

2010年12月28日 16:06

お礼を込めて百丈岩5ショット、そしてお正月準備

百丈岩、ずっと神戸セミナーハウスを見守ってくれています。
無事今年のセミナーハウスの業務を終えようとする今日、お礼を込めて最近の百丈岩5ショットです。

まず、色づいた紅葉の森を見下ろす百丈岩、二態。
IMG_0294小.JPG

CIMG6802小.JPG

青空のうろこ雲をバックに、すがすがしい百丈岩。
CIMG6373小.JPG

最後は雲海を従える百丈岩二態。
CIMG6845小.JPG

CIMG7064小.JPG

百丈岩に感謝しながら、また来年もよろしくとセミナーハウスもお正月準備。
今年もセミナーハウススタッフ手作りのゴボウしめ飾り。
CIMG7124小.JPG

そしてセミナーハウスの自然の恵みを活かしたお正月リース。
マツ、タケ、ササ、ネズ、ソヨゴ、ナンテン、ヘクソカズラ・・・すべてセミナーハウスの植物たちです。
CIMG7125小.JPG

二つのリースをしめ飾りの両側に配した、正面玄関です。
CIMG7129小.JPG

スタッフ総出で大掃除もすませ、お正月を迎える準備は完了しました。
今年1年ご愛顧ありがとうございました。
来年も神戸セミナーハウスをどうぞよろしくお願いします。