プロフィール profile

神戸セミナーハウス管理人
毎日お客様のお世話や施設のメンテナンスをしております。日々移り変わる山の景色は美しく、新鮮な情報をご紹介出来るようがんばりますので、応援してください。

カテゴリー

  • セミナーハウスだより
神戸セミナーハウスの毎日を紹介する、セミナーハウス通信です。季節の移り変わりやセミナーハウスをおとずれたひとびとのメッセージなどを掲載していきます。(管理人)

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月 アーカイブ

2010年9月 9日 14:21

「百丈岩」「千刈ダム」風景画を展示

この度、神戸セミナーハウスの地元、道場町平田にお住まいの下浦淳次氏より自作の絵画作品を多数ご寄贈いただき、今春までに各施設に展示することができました。すべて道場町周辺の景勝地を題材にした風景画作品であり、みなさまに興味を持ってご鑑賞いただけるものと思っています。
今回より少しずつ紹介させていただきたいと思います。

まずは「百丈岩」。窓越しに実際の百丈岩が眺望できるラウンジに展示しました。現実の百丈岩と見比べながら、下浦氏の作品をご堪能いただけます。


CIMG6005%BE%AE.jpg

同じくラウンジには「千刈ダム」。

CIMG6001小.JPG

セミナーハウスに最も近い「百丈岩」と「千刈ダム」の2作品をラウンジにてご鑑賞下さい。

CIMG6006小.JPG

さて、その百丈岩に“虹”が! 
去る9月4日(報告が遅れて申し訳ありません)昼間のにわか雨のあと、虹が架かっていました。少々鮮明さには欠けますが、百丈岩を跨ぐ雄大な虹にお客様もスタッフも大興奮でした。

CIMG6103小.JPG

さらにその後夕方には、空はさらに鮮やかな表情を見せてくれました。夕日に雲が朱に染まり、百丈岩のふもとにはにわか雨の余韻の水蒸気が霧状に立ちこめていました。

CIMG6111小.JPG

カメラを反転すると、光と陰が織りなす印象的な西空でした。

CIMG<center>6120小.JPG

ヒマワリ、満開!

CIMG6063小.JPG

満開のヒマワリに囲まれて、でもこれが最後の流しそうめんになってしまいました。

CIMG6067.JPG

平成22年夏名残の流しそうめんでした。

CIMG6072.JPG

流しそうめん、多数のお客様にご好評をいただき、スタッフも喜んでいます。ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。

下浦氏の風景画作品、今後当ブログで続々と登場します。ご期待ください。
そして実作品ご鑑賞にぜひセミナーハウスに足をお運びください。

2010年9月17日 12:34

セミナーハウスの日の出

9月とは名ばかり、セミナーハウスもまだまだ真夏の早朝。カメラは日の出に狙いをつけました。
松の老木の彼方の山際に朝日の気配が・・・
CIMG6156小.JPG

朝日の上辺が見え始めると一気に眩しい輝きが早朝の空気を貫き、山際はかえって暗さが増したように。
CIMG6165小.JPG

朝一番の光に浮かび上がるセミナーハウス本館。
CIMG6168小.JPG

森の木々一本一本が朝日をしっかりと受け止めています。
CIMG6170小.JPG

森を巡る遊歩道にも新しい朝が・・・
CIMG6182小.JPG

セミナーハウスの下流域は朝霧が立ちこめています。
CIMG6185小.JPG

朝日はもう山際を離れて強い光を。浴室棟の煙突の陰から太陽にカメラを向けました。
CIMG6187小.JPG

本館ベランダから見た、わずかに屋根に朝日を浴び始めた大ホール。
CIMG6196小.JPG

本館東側、ベランダにまで達した栗のイガも朝日を受けて、白く輝いています。
CIMG6201.JPG

9月10日の日の出はジャスト午前6時。早起きした宿直の者が撮影させていただきました。
ご宿泊いただいたお客様だけがお楽しみいただける朝日に輝く神戸セミナーハウス。
一度セミナーハウスで価値ある早起きをしてみませんか?

2010年9月29日 10:51

下浦氏風景画作品第二弾

“鎌倉峡” 以前この鎌倉峡を歩くお客様のハイキングの様子をブログでご紹介しましたが、憶えていらっしゃるでしょうか?上級者向きということで難所も多いものの、その分すばらしい渓谷美を楽しめます。
下浦氏の絵からその美しさと険しさを味わってください。
CIMG6131.JPG

“千刈ダム” 前々回のブログでご紹介した作品と並んでもう一作品ご寄贈いただいています。千刈水源地に臨むダムの上の風景です。
CIMG6128.JPG

“瑞宝寺公園” 有馬にある紅葉で有名なお寺のある公園です。
CIMG6127小.JPG

“観福寺仁王門” 三田市にある中世に栄えたお寺の、今はこれだけが残る仁王門です。
CIMG6129.JPG

ところで去る9月14日(掲載が遅くなって申し訳ありません)、夕日に朱色に染まった百丈岩を撮影していたら・・・
CIMG6213小.JPG

南の空に虹が・・
CIMG6217小.JPG

そしてその数分後にはなんと虹が二重に!
CIMG6225小.JPG
濃い虹の少し右にかすかに写った虹がご確認いただけるでしょうか?
このところセミナーハウスで虹がよく見られますが、二重虹は初めての目撃でした!

下浦氏の風景画のご紹介まだまだ続きますが、来月下旬にはセミナーハウスで大きなイベントを企画中
です。その日に合わせて下浦氏作品のお披露目会も予定しています。ぜひご来館の上すばらしい作品を間近にご鑑賞ください。